HOME > ちりめん山椒

世の中には「ちりめん中毒」という言葉が存在するほど、熱狂的なファンが多い「ちりめん山椒」。一湖房の「ちりめん山椒」は四国 や九州産の「ちりめんじゃこ」を、上品な味付けで柔らかく炊き上げられています。ピリッとした香りがたつ伊吹山の実山椒が味のアクセントとなり、ご飯との 相性は最高です。

贅沢な気分になれる「ちりめん山椒」

一湖房といえば、「あゆ」と「鴨ロース」が特に有名ですが「ちりめん山椒」は、実は古くから発売されている人気商品のひとつです 。もちろん他の商品と同様に無添加で仕上げられています。ごはんの友として、お酒の友として、ちょっぴり贅沢な気分になれる「ちりめん山椒」です。

 
商品注文ページ
 

素材を見極め、レシピを決める

原料となる「じゃこ」は、九州の漁師から直接仕入れていた時期があります。ただ毎回、姿、形、味にあまりにもバラツキがあるので、現 在は京都市場の仲買人から仕入れています。一湖房の好みを完璧に理解してくれているので、全幅の信頼を寄せています。

私の好みの「じゃこ」は、サイズでいうと大きすぎるのは大味なので、さほど大きくないものがいいですね。それから、姿でいいますと、 しっかりとしていて、頭から尻尾まできちんと形が残っているもの。よく割れている「じゃこ」を見かけますが、こういったものは困ります。次に、味は、塩分 濃度はいいのですが、調理前に食べてやはり旨味がのっているものがいいですね。それから大前提として臭わないものです。産地は季節にも寄りますが、九州と 四国ですね。

とはいっても、自然素材であるためどうしても「じゃこ」の味にバラツキは発生します。だから、「じゃこ」自体に旨味が弱いと感じたと きには、昆布をきつめにするとかして、毎回レシピを微調整していますね。

それから、「ちりめんじゃこと筍」という商品を発売しておりますが、筍は京都産を使っています。こちらは「ちりめん山椒」よりも、調 理により高い技術が必要で、手間もかかります。また、一湖房としてのオリジナリティーもあり、私の個人的な好みではありますが、 味は「ちりめん山椒」より も、「ちりめんじゃこと筍」の方が美味しいと思います。

 
本多シェフ
商品注文ページ

わっか ちりめん山椒

ほっぺが落ちるちりめん山椒!
お取り寄せグルメ『わっか』【ちりめん山椒】
夏ゴハン w/ちりめん
ちりめん山椒

ちりめん山椒4
ちりめん山椒5



鴨ロース 鴨製品 小鮎の山椒煮 鴨汁そば

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

ちりめん山椒 セットA

ちりめん山椒 セットA

2,450円(税込)
ちりめん山椒(45g)×3個、じゃこまぶし(45g)×1個、のセットとなります。
ちりめん山椒 セットB

ちりめん山椒 セットB

3,350円(税込)
ちりめん山椒(45g)×2個、じゃこまぶし(45g)×2個、ふりかけ(わのこころ)(55g)×1個、ふりかけ(胡麻と鰹)(40g)×1個のセットとなります。

1件〜2件 (全2件)